キャッシングの申し込み

キャッシングの新規申し込みをすると、誰もが審査を受けることになります。

それはこの人にお金を貸して返してもらえる見込みがあるか、信用がおけるかを貸す側もチェックしないとお金は貸せないからです。

申し込みには、写真付きの本人確認のできる書類つまり運転免許証やパスポートなどが必要です。

年齢や住所の確認の為ですね。

そして、他に大切なのは本人に安定収入がある事を証明することです。

つまり仕事先の情報を提供して在籍確認してもらう運びとなります。

この在籍確認は、キャッシング会社ですが誰々さんはいらっしゃいますか、というものではありません。

キャッシング会社名ではなく個人名で、例えば山田と申しますが誰々さんをお願いできますか、という形で電話をしています。

だからお金を借りようとしているのは職場や他人にバレたくない人でも心配はいりません。

キャッシングの新規申し込みの審査さえ通れば、今後のキャッシング申し込みは利用枠の中なら審査はいらないので最初だけは少し時間に余裕を持って申し込みたいですね。